学部・学科

MSUのキャリア教育

一緒に未来を見つめ
ともに夢を叶える
それが、MSUの目指す
キャリア教育のかたち

学生一人ひとりの夢を実現へと導くために全力でサポートすることが、これからの社会を担う人材を育てることにつながると、宮崎産業経営大学は考えます。「日本一面倒見の良い大学」を目指し、「Cナビ」「Wスクール」「Sun18°塾」など本学独自のキャリア教育を通して、常に学生と向き合い、未来への前進を一緒に実感することを大切にしています。その成果は、就職率や学生・卒業生の満足度の高さとなっても現れています。

将来就きたい仕事が明確になり、 目標に向かって着実に前進できます

サンプル画像
自分にとって興味や関心のあることをより深く学んで将来につなげていく。そんなCナビを受講して学ぶ楽しさを実感し、同時に警察官になって地域に貢献したいという具体的な目標ができました。学生の夢を叶えるための手厚い支援で先生方との距離が縮まり、何でも相談できる関係を築けたことも大きなメリット。いろいろな面からサポートをしてもらえる大学への感謝の気持ちが、今まで以上に勉強して、もっと将来の選択肢を増やしたいという大きな意欲にもつながっています。

黒木 愛永さん
法学部2年(宮崎県妻高等学校出身)

警察官になる夢を叶えるために、 公務員試験対策ができる Wスクールの受講は大正解でした

サンプル画像
小学生の頃から夢は警察官になること。そんな私にとって、Wスクールは、法律に関する日々の勉強に加えて、公務員試験に向けた学習もできるということで即、受講を決めました。専門分野を学ぶにつれて、刑法の分野により興味を持てるようになり、今は検察庁事務官を目指すことも視野に入れています。また、Wスクールでの模試を通じて本番の難易度を把握でき、早めに受験対策に取り組むこともできました。現在は面接時の所作など、試験に向けて幅広く学習しています。

小西 和貴さん
法学部4年(宮崎県延岡高等学校出身)

将来への可能性をより広げるためにも、 学内塾を最大限活用して知識を増やしたい

サンプル画像
学内塾のことはオープンキャンパスに参加して知り、ぜひいろいろな資格に挑戦してみたいと思っていました。将来就きたい仕事については、まだ具体的には決めていませんが、だからこそ学内塾を活用して、より幅広い知識を身に付けたいと考えています。ちなみに、現在は日商簿記2級の取得を目指して「税務会計塾」で学んでいる最中です。気心の知れた仲間とともに、自分のペースで学べるのでとても楽しく、難しい学習も苦になりません。

中野 雛さん
経営学部2年(宮崎県日南振徳高等学校出身)