学部・学科

MSUのキャリア教育

一緒に未来を見つめ
ともに夢を叶える
それが、MSUのめざす
キャリア教育のかたち

学生一人ひとりの夢を実現へと導くために全力でサポートすることが、これからの社会を担う人材を育てることにつながると、宮崎産業経営大学は考えます。「日本一面倒見の良い大学」をめざし、「Cナビ」「Wスクール」「Sun18°塾」など本学独自のキャリア教育を通して、常に学生と向き合い、未来への前進を一緒に実感することを大切にしています。その成果は、就職率や学生・卒業生の満足度の高さとなっても現れています。

学生と教員がきちんと向き合えるのは産経大のCナビだからできること

サンプル画像
将来を展望する視野を広げ、学生一人ひとりの自己実現を支援する4年一貫の必修科目です。同一の担当教員が10数名の少人数クラスを受け持ち、緊密なコミュニケーションを図りながら社会観や職業観を確立するとともに、コミュニケーション・プレゼンテーション能力をはじめとする実践的な力の育成・強化に取り組みます。

公務員合格者を多数輩出する充実のカリキュラムを用意

サンプル画像
公務員や教員をめざす学生を対象とした講座を1年生から開講し、目標の達成をサポートしています。「公務員講座」は、採用試験に合わせたスケジュールで学習していくプログラム。基礎から応用、実践へと無理なくステップアップできます。「教職講座」は実践的なノウハウを中心に、教職履修者をフォローする内容となっています。


学生の意欲に応える学内塾。学年の枠を超えて、切磋琢磨して学びます

サンプル画像
複数のゼミが連携することで広く高度な知識の修得をめざす別科型教育プログラム。資格取得や国家試験突破を主眼としたものや起業家・実務家を養成するものなど、多くの塾を開設しています。それぞれの塾は異なる専門分野の教員が複数で担当し、学生と同じ目線で資質開花・能力伸長を促します。