学部・学科

Wスクール(公務員講座・教職講座)

公務員や教員をめざす学生を対象に1年生から無料で行う「Wスクール」
全学年を対象に国家公務員や地方公務員、学校教員などをめざす学生が無料(教材費のみ自己負担)で受講できる、本格的な対策講座を実施しています。独自のカリキュラムとオリジナルテキストを活用し、指導は多数の合格実績を持つ経験豊富な外部講師が担当します。学外で同様の講座を受ける必要がないので、コストも時間も節約できるとともに、一般企業のSPI試験対策としても役立つ内容になっています。
なお、公務員本科講座(特別講座A)および教職講座(特別講座B)は、卒業単位として認定しています。
●公務員講座
それぞれがめざす職種やレベルに合わせて効率よく受講できるプログラムが構成されています。「公務員本科講座」は、公務員をはじめ幅広い職種の採用試験に対応したカリキュラムで、何度でも繰り返し受講できます。
1.基礎講座 2.公務員本科講座 3.応用講座 4.公務員実践講座 5.直前対策講座
●教職講座
教員をめざす学生のために開講している採用試験対策の講座です。教職教養などの授業や筆記試験対策に加え、早い段階から教職に特化した面接の練習や願書記入セミナーなどを実施しています。
1.教職講座

Wスクール

基礎講座

公務員本科講座受講希望者を対象に、公務員採用試験や一般企業のSPI試験対策など、全20回(予定)の講座を5~7月に開講。各種筆記試験において最低限必要な教養基礎力を身に付けます。この講座を受講し選抜試験と個人面談をクリアすることが、公務員本科講座を受講するための条件となっています。

公務員本科講座

警察・消防などの公務員、日本郵政やJAなどの準公務員採用試験の対策講座で、8月~翌年3月に全140回(予定)開講します。基礎講座を受講し、選抜試験と個人面談をクリアした学生が受講できます。基礎講座で修得した知識の定着を図りながら、より幅広い知識と実践力を身に付けていきます。

応用講座

公務員本科講座を修了した学生を対象に、5月~7月に全20回(予定)開講。基礎講座と本科講座で身に付けた知識を応用力へとレベルアップすることを目的とした講座で、面接対策なども行います。なお、本講座修了学生のみが公務員実践講座を受講できます。

公務員実践講座

応用講座を修了した学生のうち、市役所や県庁などの公務員上級試験の受験希望者や、難関といわれる一般企業をめざす学生がさらにレベルアップを図りたい場合に有益な講座で、これまで修得した知識をさらに深めるとともに、実践力も養えます。7月中旬~12月に全100回の開講予定です。

直前対策講座

就職活動の基礎固めを徹底的に行う講座で、履歴書作成から面接演習までが網羅されています。さらに受講者一人ひとりが万全の態勢で就職活動に臨み、最善の結果が得られるように、講座修了後も個別面接指導を実施するなど、長期間にわたり徹底的にフォローします。(別途受講料が必要)

教職講座

教職希望者を対象に、10月~翌年3月に全30回(予定)開講。教職関連の授業と並行して、教育原理や教育心理といった教職教養試験対策を中心に、教員採用試験で求められる知識やスキルを身に付けていきます。