学部・学科

高度な専門を学ぶ学内塾(Sun18°塾)

1つのゼミで専門領域の学習・研究を深める一般的なシステムを改編し、複数のゼミが連携して幅広い知識と高度な専門性を身につける別科型教育プログラムを設定。大学が有する知の財産を有機的に活用し、多様性と専門性を備えた人材を育成しています。
学内塾の大きな特徴は、将来の目標や学習の目的に応じてさまざまな社会領域ごとに塾が編成されていること。資格取得や国家試験突破を主眼としたものから、起業家・実務家を養成するもの、自主学習をサポートするものなど11の塾が用意されています。さらに、それぞれの塾において異なる専門分野の教員を複数人配し、有機的かつ横断的な指導体制がとられています。学習内容も塾ごとに設定できるフレキシビリティがあり、塾間での競い合いなどから相互のレベルアップが図れます。また、教員がガイド役となり学生と同じ目線で資質開花・能力伸長を促します。

学内塾(Sun18°塾)

国家大計塾

上級公務員試験など公務員試験の受験志望者を中心に、塾生同士が切磋琢磨しながら楽しく勉強し、幅広い知識と教養を身につけ目標の達成をめざします。

リーガルマイスター養成塾

法律学の学習を通じて身につくリーガルマインド(法的思考能力)を社会に生かす人材を養成します。行政書士をはじめ、各種資格取得を目標に法律実務家をめざします。

宅建チャレンジ塾

不動産業界では必須ともいえる宅地建物取引士の資格取得を目標とし、講義で基礎力を、問題演習で試験突破に向けた実践的な力を養成します。

ボランタリー・スタディ塾

「もっと学びを深めたい」「苦手な分野を集中的に学習したい」など、学生の主体的・自発的な学習をサポートする塾で、関心のあるテーマごとに「自主ゼミ」が編成されます。

青年実業家養成塾

将来、起業や家業の継承を考えている学生を対象に、経営能力の開発・修得をめざす塾。1つのプロジェクトの企画・運営に携わり、経営の実務能力を実践から学びます。

ITリーダー塾

情報化が進む現代社会において、高い倫理観を持って、情報化推進・情報発信のリーダーとなる人材、高度なサポートができる人材、e-learningの即戦力教員などを養成します。

税務会計塾

簿記会計に強い社会人の育成を主とし、日商簿記1級などの高度な資格取得、さらに、税理士国家試験や国際会計検定などにもチャレンジします。

観光・旅行塾

旅行業や宿泊業、レジャー産業などで重要視される国内旅行業務取扱管理者の国家資格取得をめざします。1~2年での資格取得を目標に、独自のカリキュラムを作成しています。

田園都市デザイン塾

オランダ国立ワーゲニンゲン大学との共同プロジェクトに携わるなど、「アグロポリス21」構想に基づき、農業を起点とした宮崎のグランドデザインを創造する力を養います。

医療関連塾

医療制度や診療報酬制度などを学習し、医療関連分野、介護福祉分野などへ進むための基礎知識修得をめざす塾。診療報酬請求事務能力認定試験にもチャレンジします。

教員養成塾

提携大学の通信教育課程を履修して幼稚園・小学校・中学校・高等学校・特別支援学校の教員免許状取得をめざす学生を対象に、個別指導などで学習をサポートします。

Message

起業に向けての準備、海外留学、資格取得 そのすべてを支えてくれています

実家がマリンショップを営んでいて、自分自身も起業を考えているため、将来役に立つ経営学や金融関連の知識を身につけたいとの思いから金融マネジメントコースを選びました。入学前から留学を考えていましたし、情報系の資格にも興味があり、それらの支援・制度が充実している産経大は私に最適でした。留学については2年次の夏に約1か月間、提携校であるオーストラリア・ボンド大学で学びました。帰国後は、さらなる英語力の向上をめざし、最低でも毎日5時間は英語を勉強するようにしています。目標はTOEFL100点以上、TOEIC900点以上です。資格については、1年次に、時間が空いたら勉強するよう心がけ、ITパスポートと.com Master Advanceダブルスターを取得。さらに上級の資格をめざし努力を続けています。努力を継続するコツは、大きな目標を掲げ、1週間から1か月スパンで余裕を持たせた計画を立てることです。これらの資格と、留学経験、学部での専門知識を生かし、故郷である沖縄の素晴らしい海を世界の人に伝えられるような人材になりたいと思っています。

玉城 善規 さん
経営学部3年(沖縄県中部商業高等学校出身)