経営学部・経営学科

スポーツマネジメントコース〈スポーツ健康学系〉

スポーツの未来を切り開く新たな視点と実践力を持った人材を育成

スポーツと経営が理解できるスキルを備えたスペシャリストの育成を目指しています。カリキュラムには「スポーツ=健康増進」という図式の中だけでなく、「スポーツ+産業」として捉え直すことで、スポーツに新たな将来性と価値を付加することができ、その基礎と専門知識が修得できる科目を設置。スポーツメーカーや健康ビジネス分野への就職はもちろん、スポーツ団体や企業などの経営・運営、地域社会におけるスポーツビジネスなどに携わることができる人材を養成していきます。

履修モデル(2020年度)

サンプル画像3

めざす進路

スポーツ指導員/スポーツ施設管理企業/スポーツクラブ職員/
スポーツ用品メーカー/企業(事務・営業職)/教員/警備保障関連/警察官/消防士 など

Message

学業とサークル活動を両立させ、地元・宮崎に貢献できる消防士を目指しています

経営学の基礎やスポーツ全般の知識、スポーツを経営や産業や行政と結び付けて考察する科目など幅広く学んでいます。公務員の中でも体力が必要な消防士志望なので、学業と両立させフットサルクラブの活動や筋トレなど体力づくりにも余念がありません。産経大の先生方の面倒見の良さは格別です。1年生からCナビで親身になって指導してもらえるので非常に有意義です。

大坂 春澄さん
経営学部3年(宮崎県高鍋高等学校出身)