経営学部・経営学科

総合経営コース

専門的な知識と確かな実践力を身につけ、自立した社会人を育成

総合経営コースは、経営に関する幅広い知識と専門性を身につけマネジメント能力を磨きます。1年次から経営学・情報・簿記の基礎科目を必修として学び、社会人にとって必要不可欠な知識とスキルを身につけます。2年次以降は、学生一人ひとりのキャリアプランに合わせて、専門科目(経営組織、マーケティング、情報、会計、観光など)を選択し、企業経営に関する知識を深めていきます。本コースを希望する学生は、講義や専門的な演習を通じて、理論と実践の学習を繰り返し、社会人に向けた力を備えます。総合的に経営学を学ぶため、就職時には幅広い進路の可能性を得ることができます。

コース指定科目

総合経営コース
 経営管理論A・B/マーケティング論A・B/経営情報論Ⅰ・Ⅱ/会計学Ⅰ・Ⅱ

目指す進路

起業家・家業後継者/税理士/旅行・宿泊業/医療事務職/
各種団体職員/企業(総合職)/企業(経理・事務職)/公務員/教員 など

Message

多くの夢・価値観と出会い自分自身も成長できます

産経大への進学を決めたのは、将来へのサポート体制が整っていることと就職率の高さからでした。商業高校で学んだことをさらに深く学び、社会に出たときにどんな分野でも役立てられる知識・スキルを身につけたいとの思いから経営学部を選びました。また、将来決まった分野へという明確な希望を見いだせないでいたので、自分の適性を見極め、自分に合う将来を見つけたいと思っていたこともあって、このコースを選択しました。今、もっとも興味があるのがマーケティングです。モノを販売するうえで重要な戦略やポリシーを経営者の視点で学ぶことがとても新鮮でした。また「どうすればモノを選んでもらえるか」など消費者の心理にも深く関わっていて、学べば学ぶほどますます楽しくなっていきます。専門的な知識に加え、資格取得にも積極的に取り組める環境で、2年次には販売士2級を取得。みやざき観光・文化検定などにも挑戦する予定です。産経大は、小規模ながらも、さまざまな夢や価値観を持った人がたくさんいます。そうした人たちと出会う刺激は自分を高めるモチベーションになっています。

大矢 みなみ さん
経営学部3年(宮崎県宮崎商業高等学校出身)