法学部・法律学科

法律実践コース

専門知識の修得と徹底したトレーニングで、法律の実務家をめざす。

本コースでは、行政書士・司法書士などの法律専門職をはじめ司法試験合格や法科大学院進学をめざす学生をサポートするカリキュラムが充実しています。たとえば、憲法(人権)、民法概論、刑法総論などの必修科目に加え、物権法、債権法総論、会社法などの専門科目を中心に学びます。また、国家試験受験対策のための徹底したトレーニングも実施しています。こうして4年間で修得した専門的スキルは、法曹界だけではなく、一般企業の法務部門などでも生かすことができます。

コース指定科目

法律実践コース
 憲法(統治)/刑事訴訟法Ⅰ/民法総則/物権法Ⅰ/
債権法総論/民事訴訟法/会社法Ⅰ/法的論述力養成講座A・B

めざす進路

弁護士/裁判官/検察官/国家公務員/
司法書士/行政書士/企業(法務部門)/不動産業/金融業 など

Message

熱心な先生方や充実した課外授業が魅力。勉強に取り組みやすい環境です。

法曹をめざして産経大法学部に進学しました。きっかけは、父がボランティアで保護司を務めていて、自分も将来は少年の更生に携わる仕事に就きたいと思ったからです。講義は分かりやすく、また先生方が些細な質問にも一対一で丁寧に対応してくださるおかげで、より学びを深めることができます。授業以外に学内塾なども充実しているので積極的に参加して、将来の夢に近づけるようがんばりたいです。

高木 琴 さん
法学部2年(宮崎県都城西高等学校出身)