法学部・法律学科

法律実践コース〈法律学系〉

専門知識の修得と徹底したトレーニングで、法律の実務家をめざす

行政書士・司法書士などの法律専門職をはじめ司法試験合格や法科大学院進学をめざす学生をサポートするカリキュラムが充実しています。例えば、憲法(人権)、民法概論、刑法総論などの必修科目に加え、物権法、債権法総論、会社法などの専門科目を中心に学びます。また、国家試験対策の徹底したトレーニングも実施しています。こうして4年間で修得した専門的スキルは、法曹界だけではなく、一般企業の法務部門などでも生かすことができます。

履修モデル(2018年度)

サンプル画像3

めざす進路

弁護士/裁判官/検察官/国家公務員/
司法書士/行政書士/企業(法務部門)/不動産業/金融業 など

Message

チャレンジできる環境は視野を広げてくれ、選択肢も増えました

先生方の指導が丁寧で分かりやすく、それぞれの専門分野への“愛”を感じる授業は受けていてとても興味深いです。将来は公務員をめざしていますが、もっと法律について深く学びたいと大学院進学を考えたり、英語の勉強にも力を入れたりするようになりました。産経大はいろいろなことに挑戦できるので、卒業後の選択肢も増えたと感じています。

森田 奈々恵 さん
法学部2年(沖縄県向陽高等学校出身)