法学部・法律学科

法律実践コース〈法律学系〉

専門知識の修得と徹底したトレーニングで、法律の実務家を目指す

行政書士・司法書士などの法律専門職をはじめ司法試験合格や法科大学院進学を目指す学生をサポートするカリキュラムが充実しています。例えば、憲法(人権)、民法概論、刑法総論などの必修科目に加え、物権法、債権法総論、会社法などの専門科目を中心に学びます。また、国家試験対策の徹底したトレーニングも実施しています。こうして4年間で修得した専門的スキルは、法曹界だけではなく、一般企業の法務部門などでも生かすことができます。

履修モデル(2019年度)

サンプル画像3

めざす進路

弁護士/裁判官/検察官/国家公務員/
司法書士/行政書士/企業(法務部門)/不動産業/金融業 など

Message

より高度な法律の知識を身に付けるためのカリキュラムが充実

今は、公務員試験はもちろん、社会で生きていく上で必要な憲法や人権といった基本的な法学の知識のほか、情報処理や英語などを学んでいます。本コースは法律に関する専門性の高いカリキュラムが充実しているので、高い知識が修得できます。高校生の時に「家庭裁判所調査官」という仕事を知り、国家公務員を志望しました。英語の先生の影響で海外に興味を持ち、オーストラリアへの短期留学も計画しています。

村田 成美 さん
法学部2年(宮崎県宮崎南高等学校出身)