法学部・法律学科

行政・社会システムコース〈行政学・社会学系〉

❝リーガルマインド❞と❝企画発想力❞を養い、地域で活躍する人材を育成

法律を通して行政や社会の仕組みを学びます。4年間で、国家公務員(総合職・一般職)、消防士、警察官、県・市町村職員などの公務員をはじめ、地域づくりの最前線を担うプロフェッショナルとして地域社会に貢献できる人材を育成します。法的知識の修得や地域社会で活躍するためのリーガルマインド(法的思考能力)の養成だけでなく、社会の将来像を描くために必要な企画発想力の養成も目指せるようにカリキュラムでは、マスメディア論をはじめとする多様な科目がバランスよく配置されています。

履修モデル(2021年度)

サンプル画像3

目指す進路

国家公務員/地方公務員/警察官/消防士/教員/
企業(総合職)/マスコミ関係/社会保険労務士/各種団体職員 など

Message

高度な学習と万全の受験対策で、 公務員の目標に大きく前進!

市役所など行政の仕事を通して地元に貢献していきたいと思い行政・社会システムコースを選択。本コースでは、民法や刑法などを広く学べるだけでなく、公務員法など行政についての勉強ができるため、自分の将来の夢へ近づいていると実感しています。また、公務員試験対策講座のWスクールは、授業料の心配をせずに専門の先生から効果的に学べ、大変魅力的です。

松浦 佳鈴さん
法学部3年(宮崎県宮崎西高等学校出身)