法学部・法律学科

行政・社会システムコース〈行政学・社会学系〉

❝リーガルマインド❞と❝企画発想力❞を養い、地域で活躍する人材を育成

法律を通して行政や社会の仕組みを学びます。4年間で、国家公務員(総合職・一般職)、消防士、警察官、県・市職員などの公務員をはじめ、地域づくりの最前線を担うプロフェッショナルとして地域社会に貢献できる人材を育成します。法律知識の修得や地域社会で活躍するためのリーガルマインド(法的思考能力)の養成だけでなく、社会の将来像を描くために必要な企画発想力の養成も目指せるように、カリキュラムでは、マスメディア論をはじめとする多様な科目がバランスよく配置されています。

履修モデル(2020年度)

サンプル画像3

めざす進路

国家公務員/地方公務員/警察官/消防士/教員/
企業(総合職)/マスコミ関係/社会保険労務士/各種団体職員 など

Message

より実践的な授業で生きたスキルも身に付き、法的思考力が磨かれる実感

法学を学べるうえに、教職特別プログラムを履修することで複数の教員免許状を取得できることが魅力で産経大へ。本コースで憲法や民法、法学などを学ぶにつれ、法的思考力が養われてきたと感じています。行政に関わる法律の勉強をすることで、いっそう地域が抱える問題に関心を持つようにもなりました。実践的な授業では、社会で役立つスキルが身に付いてきた手応えもあります。

石川 菜々子さん
法学部3年(沖縄県糸満高等学校出身)