特待生制度・学生支援給付奨学金について

特待生制度


本学では、新入生について学業成績及びスポーツの分野において特に優れた能力を持ち、人物優秀で心身ともに健康であり、かつ就学意欲旺盛で他の学生の模範となる者を対象とした、特待生制度を設けています。本学より特待生の認定を受けた者は、次の通り学納金の一部が免除されます。なお、在学中継続して努力が認められる者については、学年次ごとに資格継続審査を経て、引き続き下記免除内容が適用されます。但し、入学後、特待生としてふさわしくない行為があった場合や、当該スポーツ種目の活動を中止した場合は、その資格を失います。

■特待生対象者と免除内容(平成31年度)
試験区分合格者及び要件合格者および要件入学金授業料教育充実費初年度納入額
推薦入試指定校特待A特待①合格者免除免除-287,660円
A特待②合格者半額免除-587,660円
B特待合格者半額免除-587,660円
C特待合格者免除免除37,660円
D特待合格者免除免除37,660円
スポーツ特待A種合格者免除免除-287,660円
B種合格者半額免除-587,660円
C種合格者免除免除37,660円
D種合格者半額免除-587,660円
一般入試前期/中期日程80%以上の成績取得者(160点以上取得)免除--887,660円
後期日程80%以上の成績取得者(100点以上取得)--887,660円
総合・専門科生選抜80%以上の成績取得者(240点以上取得)--887,660円
大学入試センター試験利用入試前期/後期日程75%以上の成績取得者(225点以上取得)免除免除免除37,660円
総合・専門科生選抜75%以上の成績取得者(300点以上取得)免除免除37,660円
前期/後期日程70%以上の成績取得者(210~224点取得)半額免除-587,660円
総合・専門科生選抜70%以上の成績取得者(280~299点取得)半額免除-587,660円
前期/後期日程60%以上の成績取得者(180~209点取得)--887,660円
総合・専門科生選抜60%以上の成績取得者(240~279点取得)--887,660円
※指定校(A特待)は、成績上位者から指定校(A特待①)と指定校(A特待②)の2種類に分けられます。
※指定校(C・D特待)及びスポーツ特待(C種)の資格継続審査において、経済的に就学が困難である者の基準を満たさなくなった場合、免除されている教育充実費(年間:250,000円)が必要となります。
※大学入試センター試験利用入試においての成績得点率については、大学入試センターが発表する当該年度大学入試センター試験(本試験)得点調整が行われた場合変動する可能性があります。
■社会人・併設校選抜・兄弟姉妹同時在籍
対象者免除内容免除額初年度納入額
特別入試(社会人)合格者入学金免除
200,000円
887,660円
併設校選抜合格者
兄弟姉妹同時在籍
※兄弟姉妹同時入学の場合はどちらか1名のみ
※併設校は入学検定料も免除

学生支援給付奨学金

■学生支援給付奨学金(在学生対象)
2016年度入学生より、こちらの奨学金が適用されます。
詳細は、下記の表にてご確認ください。
資格奨学金額給付選考および採用
学業が優秀であり、かつ、修学意欲が旺盛であると認められる者(授業料の減免を受けている者を除く)原則として1人あたり年額12万円年1回
(ただし、選考を経て次年度以降も受給することが可能)
原則として毎年度3月に1年間の学業成績および生活態度を勘案し行う

※上記以外の奨学金情報は、2019年度大学案内に掲載しています。