受験等に関する注意

■受験票について
1.受験票は、出願書類を確認後、「受験票(C)」に記入された住所に返送します。
2.受験票は試験当日必ず持参してください。
3.入試日の2日前になっても受験票が届かない場合は、入試広報課までお問い合わせください。
4.受験票は受験及び入学手続きが完了するまで紛失しないよう大切に保管してください。

■受験上の注意
1.受験する入試区分の集合時間を確認して、指定時間までに所定の会場に入室し、各自の受験番号が表示された席に座ってください。
2.試験時間中は、受験票など監督者が指示する物のみ机上に置き、それ以外の物はカバン等に入れてください。また、筆記用具は黒鉛筆(シャープペンシルを含む)及び消しゴムのみ使用できます。
3. 一般入試(総合・専門科生選抜)の選択科目「簿記」については、電卓及びそろばんの持込を認めます。
4.日付・曜日程度の機能の付いた時計は持ち込むことができますが、試験の進行は監督者の時計を基準に行います。
5.携帯電話等の通信機器は電源を切り、カバン等に入れ、試験時間中は絶対に触れないでください。
6.受験票を忘れたり紛失した場合は、すみやかに各試験場の監督者に申し出て、その指示に従ってください。
7.遅刻した場合は、監督者の指示に従ってください。なお、試験開始後20分以上の遅刻者は受験できません。
8.試験時間内は原則退室できません。なお、試験時間中に気分が悪くなったりした場合は必ず監督者に申し出て、指示に従ってください。
9.試験終了後は、監督者が指示するまで各自の席で待機してください。
10.入試当日に天災等で交通の乱れなど不測の事態が発生し、受験に支障が生じる可能性がある場合は入試広報課まですみやかにご連絡ください。
11.受験上の配慮を希望する場合は、事前に入試広報課へご相談ください。状況に応じて対応を協議いたします。