教員養成

取得できる教員免許状の種類

【法学部・法律学科】
 
中学校教諭一種免許状
(社会)
高等学校教諭一種免許状
(地理歴史)
高等学校教諭一種免許状
(公民)
【経営学部・経営学科】
 
高等学校教諭一種免許状
(情報)
高等学校教諭一種免許状
(商業)

取得できる教員免許状の種類

【法学部・法律学科/経営学部・経営学科】
 
幼稚園教諭一種免許状
 
小学校教諭一種免許状
 
特別支援学校教諭一種免許状
 
中学校教諭一種免許状
(保健体育)
高等学校教諭一種免許状
(保健体育)

Wスクールや学内塾で夢の実現をサポート

Wスクール教職講座

●教員採用試験の対策講座
●教育原理や教育心理などの教職教養科目対策

教員養成センター

●宮崎産業経営大学 教職課程
●教職特別プログラム〈通信教育〉
●教職の履修方法から教員採用試験に至るまできめ細かくサポート

教員養成塾で個別にサポート

●テキスト履修における計画学習を支援
●レポートのチェック、スクーリングのサポート

Message

高校の恩師と教職課程で学ぶ仲間との出会いが教師をめざす後押しになりました

3年間担任だった高校の先生が産経大の卒業生で、「学ぶ環境がすごく整っている」と勧めてくださったことが進学のきっかけでした。その先生から「教師に向いている」と言われたこともあり教職課程を履修。はじめは何となくめざす程度でしたが、教職課程の仲間たちとともに学ぶうち、明確な目標へと変わっていきました。とくに、3年生になってからは模擬授業が始まり、どのような授業運営をするのか、どんな言葉でどう伝えるのかなど教師として授業を行う機会が増え、将来に対する意識が高まりました。他の人の模擬授業でいいなと思ったことは積極的に吸収し、自分の授業に取り込むようにしています。さらに、商業以外の知識や学校経営、生徒指導、生徒の心理などについても知識を増やしています。希望するのは母校で商業科の先生になること。かつて導いてくれた担任や産経大の先生方のように、生徒と常に真剣に向き合い生徒のためなら骨身を惜しまず最後まで応援できる先生になりたいと思っています。

麻井 香奈 さん
経営学部4年(鹿児島県奄美高等学校出身)

ひとり暮らしをしながら、学部の学び、教職課程、教職特別プログラム…やることが多いぶんだけ時間の使い方が上手になりました

高校では電気科でしたが、中学校のときの部活動の顧問の先生に憧れ、県内唯一の法学部で身近にある法を学びながら、中学校、高校の教員免許、さらに教職特別プログラム(通信教育)で中・高の保健体育と特別支援学校の教員免許が取得できることから産経大を選びました。多くの科目を履修すると同時に、通信教育のレポート作成もあって忙しい毎日ですが、時間を効率的に使って取り組むようにしています。入学と同時にひとり暮らしも始めたので、家事と学習の両立もリズムをつかむまでは苦心しましたが、ほどなくしてコツがつかめ、今はかなりスムーズにできていると思います。教職特別プログラムではスクーリングもあり、初対面の方を相手に模擬授業をします。程よい緊張感のなかで授業をするという良い経験ができました。めざす将来は、体育教師。きっかけをくださった先生のように、学習面でも生活面でも、部活動の指導でも生徒たちを正しい道に導きながら、楽しくも真剣に生徒たちが取り組めるような授業運営ができる先生になりたいです。

上野 航 さん
法学部3年(宮崎県小林秀峰高等学校出身)