教員養成

教員養成

プラスαの指導体制で、教員を志す学生一人ひとりをサポート

子どもたちを取り巻く環境は多様化しています。それだけに、さまざまな教育的ニーズを持つ子どもに的確に対応できる教育者が求められています。本学の教員養成は、専門的な理論にもとづき教育現場での実践的指導力を養成することはもちろん、子どもの人格形成にも関わる仕事であることを鑑み、豊かな教養や人間性を育むことにも力を注いでいます。各学部の教職課程を通して、またWスクールと教員養成塾を通して、学生一人ひとりが、未来を担う子どもたちに、そして保護者にも信頼される教育者となれるように、サポートしていきます。

教員養成のポイント

1.本学独自の講座で学生の教員免許取得を応援

Wスクールの一環として教員採用試験対策が充実した教職講座を開設しています。教育原理や教育心理などの講義と併せて、面接や場面指導といった実技試験への指導も行うなど、充実した内容です。

2.教員にふさわしい人材を養成するシステムを構築

教職課程の履修から教員採用試験まできめ細かに支援に当たる教員養成システムを構築しています。このシステムとWスクール、教員養成塾が三位一体となって教員にふさわしい人材を養成します。

3.教員養成塾では1対1指導でサポート

学内塾の「教員養成塾」では、教職特別プログラム〈通信教育〉を受講して教員免許状の取得をめざす学生を、マンツーマンでサポート。レポートのチェックやスクーリングなどの諸学習活動の支援に取り組んでいます。

取得できる教員免許状の種類

【法学部/法律学科】
 
中学校教諭一種免許状
(社会)
高等学校教諭一種免許状
(地理歴史)
高等学校教諭一種免許状
(公民)
【経営学部/経営学科】
 
高等学校教諭一種免許状
(情報)
高等学校教諭一種免許状
(商業)

取得できる教員免許状の種類

【両学部/両学科】
 
幼稚園教諭一種免許状
 
小学校教諭一種免許状
 
特別支援学校教諭一種免許状
 
中学校教諭一種免許状
(保健体育)
高等学校教諭一種免許状
(保健体育)
教職特別プログラム〈通信教育〉にかかる概算費用(星槎大学利用)
免許状の種類概算費用
法学部経営学部
幼稚園教諭一種免許状 
420,000円 
小学校教諭一種免許状
538,000円
中学校教諭一種免許状(保健体育)
456,000円
567,000円※
高等学校教諭一種免許状(保健体育)
460,000円
特別支援学校教諭一種免許状
235,000円
※スクーリングは、ほぼ本学が会場となります。一部の科目について星槎大学が指定する会場となります。
※星槎大学が指定する会場でのスクーリングでは、別途旅費・宿泊費が必要となります。
※この概算費用は2018年度用で、本学教職課程を履修することが前提となります。2019年度以降については金額が変わる可能性があります。
※中学校(保健体育)については、本学教職課程で中学校(社会)を履修する法学部の方が経営学部よりも費用をおさえられます。

Message

恩師のような記憶に残る教員をめざし、切磋琢磨しています

高校時代、身近な働く大人として先生方を見ていて教員という進路を考えるようになりました。昨年は模擬授業を行いましたが、同じ志を持つ仲間同士だからこそ厳しく指摘し合え、産経大にはそういう学び合いの環境が整っていると感じます。将来は、これまでお世話になった先生方のように学ぶ楽しさを伝えることができ、生徒の記憶に残る教員になれたらと思っています。

内田 可南子 さん
経営学部4年(宮崎県日南振徳高等学校出身)

将来は母校で、スポーツする喜びを授業を通じて伝えたい

保健体育の教員をめざしています。小学生の頃から運動が好きなので、子どもたちには最初は苦手でも少しずつ運動が楽しくなるような経験をしてもらいたいと思っています。教職特別プログラムは、現職の教員から学生の立場では気づけない指導のポイントがあるなど、知識や技術だけでない具体的な話を聞くことができます。

柴田 翔真 さん
法学部3年(鹿児島県尚志館高等学校出身)