学校案内

アドミッションポリシー(入学者受入方針)

法学部
1.教育理念
法学部では、法律学の体系的な専門知識を学び、法的思考能力と判断力および豊かな教養と人間性を兼ね備えた人材を養成します。

2.入学者受入方針(求める学生像)
法学部では、次のような人材を幅広く受け入れます。
・法的知識を生かして社会で活躍したいと考える人材
・社会の様々な課題に取り組む意欲を持つ人材
・行政、司法に関わる職業を志す人材
・教育に関わる職業を志す人材
・スポーツ競技における指導者を志す人材

3.入学者選抜の基本方針
法学部では、法律学を体系的に学ぶために必要な「基礎学力」があり、かつ、学びを意欲的に取り組むことができる学生を選抜するために、推薦入試・特別入試・一般入試を実施しています。本学の入試では、大学入試センター試験、個別学力検査、小論文および面接等を用いて志願者の能力や資質を総合的に評価します。


経営学部
1.教育理念
経営学部では、営利・非営利組織を問わず多様な組織におけるマネジメントの知識・技能を体系的に教授研究し、経済情勢と地域社会の変化に対応しうる経営能力と実践能力および深い教養と豊かな人間性・国際性を兼ね備えた人材を養成します。

2.入学者受入方針(求める学生像)
経営学部では、次のような人材を幅広く受け入れます。
・次代の地域産業におけるニューリーダーをめざす人材
・知識や技能をビジネスに生かす意欲を持つ人材
・会計・情報系資格取得にも積極的に取り組む人材
・教育機関への就職を熱望する人材
・スポーツ競技における指導者を志す人材

3.入学者選抜の基本方針
経営学部では、経営学を理解するために必要な「基礎学力」、経済情勢と地域社会の変化に対応するための「コミュニケーション能力」を保有している学生を選抜するために、推薦入試・特別入試・一般入試を実施しています。本学の入試では、大学入試センター試験、個別学力検査、小論文および面接等を用いて志願者の能力や資質を総合的に評価します。