大学入試センター試験利用入試(総合・専門科生選抜)

■募集定員
法学部・法律学科 若干名 / 経営学部・経営学科 若干名

■出願資格
次の各号のすべてに該当する者
①平成30年度大学入試センター試験を受験した者
②高校の総合学科若しくは専門学科(課程)を卒業した者および平成30年3月卒業見込みの者

■出願書類
入学志願票/調査書/大学入試センター試験成績請求票/写真/宛名シール

■入学検定料
15,000円 本学所定(志願票)の振込依頼票等を用いて金融機関にて振り込んで下さい。
※上記の入学検定料で両学部受験が可能です。

■出願期間・合格発表日 等
出願期間平成30年1月15日(月)~1月31日(水)【必着】
合格発表日平成30年2月13日(火)
入学手続締切日平成30年2月28日(水)【必着】

■試験科目および選考方法 *法学部と経営学部を同時に受験することができます。
試験教科・科目配点
必須国語(近代以降の文章)
外国語(英語、ドイツ語、フランス語、中国語、韓国語)から1科目
100点満点
100点満点換算
選択地歴(世界史A、世界史B、日本史A、日本史B、地理A、地理B)
公民(現代社会、倫理、政治経済、倫理・政治経済)
数学(数学Ⅰ、数学Ⅰ・数学A、数学Ⅱ、数学Ⅱ・数学B、簿記会計、情報処理基礎)
100点満点
書類審査総合学科については、調査書の評定平均値を20倍します。
専門学科については、調査書の専門教科の評定値を20倍します。
100点満点
(合計400点満点)

【注意事項】
1.選択科目のうち、2教科・科目以上受験した場合は高得点の科目を判定に使用します。
2.必須教科の「外国語」は、100点満点換算します。
3.英語リスニングの結果は除きます。
4.経営学部必須の「国語」は、100点満点換算します。

■追加合格
大学入試センター試験利用入試では、入学手続の状況によって欠員が生じた場合、追加合格を行います。合格者には、本人宛に電話および郵送で通知します。
追加合格発表日:平成30年3月20日(火)
入学手続締切日:平成30年3月30日(金)

■特待生制度 および 特待生の資格継続について
本学では、大学入試センター試験利用入試で一定の成績を取得した合格者について、特待生制度を設けています。特待生の学納金につきましては、こちらを参照ください。在学中継続して努力が認められる者については、学年次ごとに適格審査を経て、引き続き授業料等の免除が適用されます。