学校案内

ディプロマポリシー(学位授与の方針)

 本学では、建学の精神「師弟同行のもとに実学の精神を尊重する」に基づき、教員と学生の人間的な触れ合いを通して、学生が主体的に実践・行動する力と豊かな個性・人間性を育み、先見性と創造力をもってグローバル化や情報化の更なる進展に伴う変化の激しい時代変革に的確に対応できる人材の育成を目指すとともに、実際的な能力と柔軟な精神を備えた若者を国内外で活躍できる中核的な人材として送り出すことを使命・目的としています。
 このような使命・目的の実現を果たすために、各学部が認定した卒業要件を満たし、以下の資質・能力を身につけた者に学士の学位を授与します。
(1)豊かな個性・人間性、深い知性・教養、及び国際的視野(人間性・教養・国際性)
(2)主体的に実践、行動する力(能動性・行動力)
(3)グローバル化や情報化の更なる進展に伴うDX(デジタル・トランスフォーメーション)等の新たな時代変革に対応できる柔軟性を備え、現代の社会における課題を見つけ、解決・改善に向けて主体的に対応する力(課題発見力・問題設定力・思考力・ソリューション提案力)
(4)地域社会のみならず国内外の広いフィールドで中核的な人材として活躍するための専門的な知識、技能、読む力、考える力及び判断力(専門力・読解力・思考力・判断力)
(5)「キャリア教育」を踏まえた自己分析力、チャレンジ精神と職業観の醸成(自己のキャリア形成力)
(6)「教職課程」を踏まえた教育職として、これからの社会を担う個性豊かで多様な人材育成力(人間愛・教育的実践力)

法学部

 法学部は、社会の現実を直視し法的な視点から分析・研究する能力を養い、時代変革に柔軟かつ的確に対応しうる人材を育成するため、以下に示す資質・能力・技能を身につけたと認められる学生に、学士(法学)の学位を授与します。
(1)法的視点から分析・研究する能力の基礎となる、豊かな個性・人間性、深い知性・教養、国際的視野(人間性・教養・国際的視野)
(2)法的視野に基づいて、主体的に実践、行動する力(能動性・行動力)
(3)グローバル化や情報化の更なる進展に伴うDX(デジタル・トランスフォーメーション)等の新たな時代変革に対応できる柔軟性に加えて、法的専門性を活かした視点から、課題を発見し問題を設定するとともに解決に向けて対応する力(課題発見力・問題設定力・対応力)
(4)地域社会のみならず国内外の広いフィールドで中核的な人材として活躍するための法的知識、技能、読む力、考える力、判断力(専門力・読解力・思考力・判断力)
(5)「キャリア教育」を踏まえた自己分析力、チャレンジ精神と職業観の醸成(自己のキャリア形成力)
(6)「教職課程」を踏まえた教育職として、これからの社会を担う個性豊かで多様な人材育成力(人間愛・教育的実践力)

経営学部

 経営学部は、「大学のポリシー」に基づき、本学部が認定した卒業要件を満たし、以下の資質・能力を身につけた者に学士(経営学)の学位を授与します。
(1)豊かな個性・人間性、深い知性・教養、及び国際的視野と態度(人間性・教養・国際的視野)
(2)経営的視野に基づいて、主体的に実践、行動する力(能動性・行動力)
(3)グローバル化や情報化の更なる進展に伴うDX(デジタル・トランスフォーメーション)等の新たな時代変革に対応できる柔軟性を備え、現代の社会における課題を見つけ、解決・改善に向けて主体的に対応する力(課題発見力・問題設定力・対応力)
(4)地域社会のみならず国内外の広いフィールドで中核的な人材として活躍するための経営的知識、技能、読む力、考える力及び判断力(専門力・読解力・思考力・判断力)
(5)「キャリア教育」を踏まえた自己分析力、チャレンジ精神と職業観の醸成(自己のキャリア形成力)
(6)「教職課程」を踏まえた教育職として、これからの社会を担う個性豊かで多様な人材育成力(人間愛・教育的実践力)