キャンパスライフ

サッカー部

サンプル画像
モットーは「自律・自立」サッカーを通して人として成長していることを実感しています

産経大サッカー部は九州でも強豪で、Jリーガーを数多く輩出しているチーム。実力のあるチームで技術力に技術力に磨きをかけ、プロを目指そうと思い産経大に進学しました。部のモットーは「自律・自立」。サッカーを通して、礼儀や挨拶など人として当たり前のことをきちんと身に付けながら、技術力向上に努めています。今年のスローガンは、「三冠」です。天皇杯、総理大臣杯、インカレ出場を目標に、チーム一丸となって、毎日の練習に励んでいます。



前田椋介さん
法学部4年・宮崎県宮崎日本大学高等学校出身
サンプル画像
サンプル画像

プロでの活躍に期待!先輩たちが憧れのJリーグへ

サンプル画像1

ロアッソ熊本 北村知也選手(法学部2018年度卒業・宮崎県鵬翔高等学校出身)

大学2年生の時に九州大学選抜に選ばれ、アジア大学選手権で5得点を挙げるなど優勝に貢献した北村選手。在学中は、中学校・高校の教員免許を取得するなど❝文武両道❞の選手です。小さい頃からの夢だったJリーガーとして、ロアッソ熊本に入団。産経大サッカー部の先輩として大いなる期待が寄せられています。
サンプル画像2

大分トリニータ 長谷川雄志選手(経営学部2018年度卒業・鹿児島県鹿児島城西高等学校出身)

在学中からボランチでのプレーを得意とし、献身的なプレーでチームに貢献していた長谷川選手。左右両足からの精度の高いキックで攻撃を操る選手。歴史ある大分トリニータというクラブで、そのキャリアをスタートさせられることに喜びを感じているそうです。スタメン出場を目指し、練習に励んでいます。

硬式野球部

サンプル画像
2018年は全国大会ベスト8
次なる目標は、全国制覇です

昨年は全国大会に初出場し、ベスト8という好成績をおさめることができました。今年はそれ以上の成績、全国制覇を目標に日々練習に励んでいます。高校時代、甲子園出場を経験。1回戦負けという不甲斐ない結果だったので、もう一度、宮崎県代表としてリベンジしたくて、産経大に進学。野球部の同学年で甲子園経験者は唯一自分だけなので、大舞台で感じたこと、勝つことの難しさや厳しさを部員に伝えることが自分の役目だと思い、積極的にみんなに声かけをしています。


杉尾剛史さん
法学部4年・宮崎日本大学高等学校出身
サンプル画像
サンプル画像

全国大会出場時に受けた県民の皆様の応援に感謝!今後は県職員として恩返しをしたい

4年間、硬式野球部に所属。大学に入ってチーム一丸となって戦う時のコミュニケーションの大切さ、後輩をまとめる時の言葉のかけ方など、力を合わせて頑張ることの大切さを学び実践。野球を通して、人として大きく成長することができました。在学中の4年生の時には、全国大会出場を果たし、ベスト8という結果を残すことができ、とても貴重な経験をすることができました。全国大会出場時には、宮崎県の皆様から応援、サポートしていただいたので、今後は私が県職員として恩返しをしていきたいと思っています。

児玉 淳さん(法学部2018年度・宮崎県聖ウルスラ学園高等学校出身)
児玉 淳さん(法学部2018年度・宮崎県聖ウルスラ学園高等学校出身)
  • サンプル画像1
  • サンプル画像2
  • サンプル画像3
  • サンプル画像4
  • サンプル画像5
  • サンプル画像6
  • サンプル画像7
  • サンプル画像8
  • サンプル画像9
  • サンプル画像4
  • サンプル画像1
  • サンプル画像2
  • サンプル画像3
  • サンプル画像5
  • サンプル画像6
  • サンプル画像7
  • サンプル画像8
  • サンプル画像9